2016年03月03日

論語を書いた人は誰でしょう?

皆さんは、論語を書いた(作った)のが誰か知っていますか?

「論語と言えば、孔子でしょ…。」

と、思われる方も多いかと思いますが、
じつは、「論語」を書いたのは、孔子自身ではなく
孔子の弟子たちなんです。
孔子が亡くなった後に、孔子の弟子たちが孔子の名言をまとめ
それが「論語」となったそうです。

そもそも「論語」とは、論語について書いた書物ではなく
孔子とその弟子たちの問答を記録した名言集のようなものになります。
短い文章の中には、孔子の人柄や教え、個性あふれるその弟子たちの
勉学に対する思いが記録されているのです。

なので、「論語は、孔子とその弟子たちの勉強の思い出なんだ…。」
と考えてみれば、論語もそんなに難しい内容の書物ではないと
思えてきます。

posted by おばあちゃん at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174315008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック